業務案内
企業調査事業
IRコンサルティング事業
代表ご挨拶
スタッフ紹介
会社概要
採用情報
よくいただくご質問
HOME
お問い合わせ
資料請求

JPRレポート

【09.12.01】
弊社代表取締役 宮下 修がゴールシステムコンサルティング社からTOC-ICO認定 Jonahの資格を取得いたしました。 TOC(制約理論)の根幹を成す思考プロセスに基づいた分析手法を用いてより本質のロジックに基づいた分析活動を行ってまいります。

【09.11.01】

『不確定時代の採用業界で勝ち抜くための特効薬』セミナーお知らせ

IT・WEBを戦略的に活用する採用コンサルティング会社、株式会社ゼクウ様が、採用業務(Recruiting)のパフォーマンス(Performance)を管理する事に特化したシステムRPM Ver.3.0を 2010年1月バージョンアップリリースすることを記念して開催する特別セミナーの講師を弊社代表取締役宮下が務めます。

「あえて率直にお伺いします、広告費・人件費の削減だけで、この窮地を乗り切れますか?」

第一部 基調講演
「不確実性時代における製造請負・受託会社の取るべき正しい戦略をお教えいたします」
講師:宮下 修
(ジェイ・フェニックス・リサーチ株式会社代表)
第二部 基調講演2
「大手精密メーカーの現場2日で劇的な変化をもたらした生産改革ノウハウの公開」
講師:村上 悟
(ゴールシステムコンサルティング株式会社代表取締役 http://www.goal-consulting.com
第三部 実践講演
「人・広告を減らしても、こうすれば売り上げはまだまだ伸びる」
システムを徹底利用したコスト削減、さらに営業を積極的フォローする業務体制を構築する名案があります。
講師:本郷 崇(株式会社ゼクウ代表 http://www.zeku.co.jp

開催日
2009年12月15日(火)13:30〜16:30(13:00開場)東京
2010年1月20日(水)13:30〜16:30(13:00開場)名古屋
2010年2月 3日(水)13:30〜16:30(13:00開場)大阪
2010年2月 9日(火)13:30〜16:30(13:00開場)東京

費用 通常参加費 お一人様 5000円
(役員以上の方は無料、役員の方がご出席の場合、同伴の方も無料です。)
会場場所 東京会場:新宿駅周辺、名古屋会場:名古屋駅周辺、大阪会場:大阪駅周辺会場が決定しましたらお申し込み者の方に個別株式会社ゼクウよりご連絡がございます。

 【申し込みはこちらへ】

【09.08.12】

「7/15開催緊急提言セミナー論文掲載」

7/15に開催した緊急提言セミナーで配布した論文を掲載いたします。論文の目次は以下参照。

「不確実性を競争力に変えるマネジメント力強化に向けて」

第1章 グローバルで見た日本製造業の財務パフォーマンスと経営課題
  1 リーマンショック以前から悪化していた日本製造業の財務パフォーマンス
  2 日本製造業における経営課題の整理と目指すべき方向性
第2章 企業価値創造に導く企業戦略
  1 TOCの目的は不確実な環境でもキャッシュを生み出し続ける企業を創ること 
  2 TOCの効果事例と経営戦略への応用への示唆 
  3 企業価値創造の鍵となる成長戦略
  4 ブランド構築のシナリオ
  5 おわりに:TOCと経営戦略と企業価値最大化プロセス
補論:パナソニックとソニーの比較
  1 パナソニックの経営改革の骨子:「生産の理論」から「市場の理論へ」
  2 ソニーとパナソニックの四半期財務分析
  3 資本コスト低下を通じたキャッシュフロー拡大の事業開発総額への増幅効果

【09.07.22】

「7/15開催緊急提言セミナー資料掲載」

リーマンショックは、輸出依存型の日本経済に対して先進国の中でも特に大きなダメージを与え、日本の株価下落は先進主要国の中で、その直後において最も大きな数字を記録しました。しかし、今回のショックでは、日本企業の抱える根本的な問題、「不確実性に対するマネジメント力の不足」がさらに危機を増幅していると考えられます。不確実性のマネジメント力強化において数々の実績・分析力を有する3社[ゴール・システム・コンサルティング?梶AACEコンサルティング?梶Aジェイ・フェニックス・リサーチ?馨 が合同で、不確実性を競争力強化に変えるノウハウについて過去の経験、理論に裏付けされた提言を以下の要領でセミナーの中で説明いたしました。ご参考に各社の紹介をおこなったパンフレットおよびミナーで利用した資料およびを掲載いたします。

セミナー概要
2009年7月15日(水)13:30-17:00
ベルサール八重洲会議室
東京都中央区八重洲1-3-7
八重洲ファースト フィナンシャルビル

 【 ダウンロード (パンフレット兼申込書)】

 【ダウンロード (JPRセミナー資料)】

 【ダウンロード (GSCセミナー資料)】

 【ダウンロード (ACEセミナー資料)】

【09.03.01】

「危機管理・広報PR・IRの専門誌「 広報会議4月号」座談会参加」

弊社代表取締役宮下修が、株式会社宣伝会議刊の危機管理・広報PR・IRの専門誌「広報会議」4月号(2/28発売)において、以下の企画で、業界を代表する実務者等を交えた座談会に参加いたしました。 顧客価値をいかに提供するのかについて考えていく文化を育むことが社内広報の重要な役割であり、しっかりできている企業が不況のあとの事業機会をものにすることができるとの議論を展開しました。詳細は、雑誌をご参照ください。

[青山広報会議] 組織を鼓舞する広報とは
(日本コカ・コーラ コミュニケーションズグループ部長 井垣勉×帝人 広報部長 宇佐美吉人×一橋大学大学院 客員教授 小林三郎×ジェイ・フェニックス・リサーチ 代表取締役 宮下修

  【 「広報会議4月号」リンク」 】

【09.02.01】
「月刊人材ビジネス2月号論文掲載」
弊社代表取締役宮下修が、製造派遣・請負業界の生き残り戦略について論文を掲載しました。

  【 ダウンロード 】

【09.01.15】
「弊社調査コンサルティングコンセプト説明資料」
上記の点について概要をまとめた資料を掲載しました。

 【 ダウンロ−ド 】

企業調査事業IRコンサルティング事業
代表ご挨拶スタッフ紹介会社概要採用情報よくいただくご質問
JPRレポートお問い合わせ資料請求